人生最良の ウェディング、ブライダルデー。
  何百枚もの写真や、大切な方の記憶に残る日だから、いつも以上に美しくありたいもの。そんな貴女の為にブライダルエステは存在します。
“clskor.com”では、ブライダルデーを迎えるその前に、美しくなってもらいたく、ブライダルエステに関する情報をご紹介しています。

ブライダルエステスケジュール

ブライダルエステの理想スケジュール

肌の生まれ変わる周期は28日といわれているので結婚式直前に焦ってはじめて も「時すでに遅し」になりかねません。余裕をもってブライダルエステのスケジュール を組むことが必要ですよ。

挙式3ヶ月前

【エステコースを決定】
ドレスが決まったら、どこを中心にケアしたいかを考えてコースを決定。 挙式が近づくにつれ多忙になってくるので、肌のトラブルを抱えている人は早めの相談が肝心です。

挙式2ヶ月前

【ニキビのケア&ボディシェイプ】
顔や背中のニキビ解消やウエスト・二の腕シェイプなど、すぐに効果が出ないケアは早めにスタート! 日焼け対策や十分な保湿を心がけるなど、毎日のケアも怠りなく。 精神的にリラックスすることもお肌には大切です。

挙式1ヶ月前

【フェイシャルを重点的に&付け爪オーダー】
くすみやシミの解消・ハリをアップ・引き締めなどフェイシャルを重点的に行う時期。 エステの効果で当日のメイクのノリが違ってきます。 準備に忙しい時期ですが、規則正しい睡眠と食事で肌に負担をかけないよう心がけましょう。 付け爪のカラーやデザインを決定。

挙式1週間前

【デコルテケア&バックケア&ハンドケア】
ドレスに合わせたデコルテケアや背中のトリートメントは最後の仕上げに。 ナーバスになりやすいこの時期、肌トラブルを避けるためホームケアも怠りなく。 ハンドケアで爪や甘皮を整え、指先まできれいに仕上げ。

挙式当日

【どこから見てもピカピカの花嫁に】
ブライダルエステに加え、十分な睡眠・規則正しい食事・自宅でのケアが整っていれば、どこから見ても美しい花嫁が誕生しているはず! 自信を持ってゲストに花嫁姿を披露しましょう。

1年〜6ヶ月前

結婚が決まりました!「でも、何から始めたら…」そう思ってはいませんか?ひとつずつクリアしていけば大丈夫です。

・両家にあいさつ
・両家顔合せ
・式場・披露宴会場選び・申し込み
・仲人の依頼
・結納について相談・購入
・エンゲージリングの手配
・ハネムーンのプランを立てる
・新居さがし

5月〜3ヶ月前

いよいよ忙しくなります。招待状を手作り希望なら、そろそろ準備にとりかかりましょう。

・エステへ通いはじめる
・結納を行う結納出張サービスへ
・招待状の選定
・招待状の印刷
・司会者の依頼 ・衣装選び
・ブーケの決定
・小物の購入作成
・引出物・引菓子の下見
・ハネムーン予約 ・パスポート・ビザの申請
・生活必需品の下見
・新居決定・契約
・職場へ報告

2ヶ月前

・招待状の発送
・式場で具体的な打ち合わせ
・スピーチ・余興・受付の依頼 ・引出物の注文
・引越業者の手配
・生活必需品を購入

1ヶ月前

招待状の返事が来る時期です。当日の顔ぶれが分かって来て、イメージが膨らむ頃ですね。

・ヘアメイク・補整打ち合わせ
・招待状の返信チェック
・席次表の打合せ
・招待客の宿泊や交通の手配

2〜1週間前

司会者との進行の打合せが終わると、いよいよカウントダウン! 当日にお配りするプチギフトを手作りするのもこの頃です。

・引出物やその他アイテムの最終決定
・当日お手伝いして頂く方の選出 (受付/御祝儀管理の係の方を決める)
・ガス・水道・電気・電話の手配
・旅行代金の支払い
・新居へ荷物を運びはじめる

前日〜式場

結婚おめでとうございます。 おふたりにとって生涯忘れることのできない大切な日になることを願っております。

・持ち込みアイテムお預かり 一週間前〜前日の間に持込む(郵送の場合は前日の午前中必着)
・司会者と進行の打合せ
・近所への挨拶の品を用意
・結婚報告ハガキの依頼
・旅行の準備
・戸籍謄本をとりよせる
・婚姻届を出す
・全ての予約について確認
・エステサロンでムダ毛の処理
・心づけの準備 ・役所・郵便局に転移届
・新居に米や保存食を準備
・おみやげリスト作成

上記は、あくまでも一般的なブライダルスケジュールです。目安としてお考えください。

| ブライダルエステとは | ポイント | 基本施術 | サロン選び | 費用 | 注意点 | ドレス別エステ | Q&A | スケジュール | ホーム |

Copyright(c)2008 clskor.com. All rights reserved.